ワークライフバランス全部ガタガタ。そんな数ヶ月を振り返った14週目。

こんばんは!前回書いた記事

「妊婦さんに、どうか席を譲ってあげて欲しいと思った13週目」 http://wp.me/s2UH30-13w

が、想像以上に読まれていてビックリしました。
私の経験から発信できることがあれば、どんどん伝えていきたいです。

▶体の変化と心の変化
体の変化と、心の変化でしょうか。
悪阻が辛くなってから今までを久しぶりに振り返りました。

ここ数ヶ月、全てが中途半端と感じています。
仕事、勉強、家事、プライベート・・・。
よし!これから勉強するぞ!と思って、出社時刻より2時間前に出社して勉強し始めて、StartUpGirlsというコミュニティも入って、毎月目標出して・・・というタイミングでしたが、妊娠が発覚して、すぐに悪阻がきて、思うように身体がコントロールできなくなって気持ちも身体も追いつかない状態でした。

できない理由を、子供のせいになんてしたくないとは思いつつも、正直この3,4ヶ月は日々が精一杯で、何も考えられない状態でした。

先週の3連休も、酷い頭痛と熱が出てずっと寝込んでしまい、最近は友人ともほとんど会っていない。
約束しても、私が破ってしまう。そういうことにも罪悪感を感じてしまいました。

だからつい旦那さんに頼って、色々話したいって気持ちがあっても帰宅は遅いので、待ってしまうと夜中の1時2時になって、私も寝るのが遅くなってしまう。家事もろくにできなくて、今まで以上にご飯は作れていないし、掃除もできていない。

なんだか、「子供を産む準備」をしているだけで、そのことを忘れると自分にはなんら価値がないんじゃないかと落ち込む時もありました。
もちろん、安静にしていることが大事なことなんだとは思いつつも。

今日も、行きたかったお花見も行けず、ガルプラのMTGにも出れず、気分を落としていましたが、その分色々と考える時間にしました。

やっぱり私は「頑張れていない自分」が大嫌いで、その事実が凄く辛いです。

なので、何か少しでも無理ない目標を作ったら、少し楽しくなるかなーと思って書いてみました。
目標というより単純な心がけなのですが(笑)

▶今後の心がけ

(1)今日の夜から12時就寝
今までほぼ2時寝、3時寝でした。
旦那さん待ちません。ごめんなさい。ご飯とお風呂は、用意できるように頑張るね。お部屋もパッと見、汚いのからは脱します。
その分、旦那さんが休みの日は、ダッシュで帰ります。

(2)8時に起きる
病院からは、8時間睡眠を推奨されています。今までほぼ、6時間以下でした。
土日でもこの時間にします。逆にそれ以上遅くには起きません。
朝はゆっくり過ごして、余裕を持って朝食にこだわったり、洗濯や掃除などできたらいいなと思います。

(3)土曜日の午前中は家事、日中はガルプラ、夜は友達とご飯
毎週土曜日は、無理ない範囲だけどプライベートをしっかり充実させます。

(4)日曜日は、昼は友達とランチ、夜は勉強
楽しい時間と、しっかり勉強する時間を週末最後にとれたら元気になれそう。

(5)週1冊の読書
最近サボっていたのですが、復活させます。

(6)仕事も、その日の目標とタスクは必ずやりきる(スピードは遅くても)
そうすれば、体調不良で休んだり早退してしまっても、体調の良い時や土日を使って終わらせれば罪悪感は少し減る。
どうしても体調が悪いとこんな生活したいけど、無理!って時もあるけど、いつまでもエンドレスで無理な日々が続くよりも、明日からはこうできるようにしよう♪という思いがあった方が、私は頑張れるんです。もちろん無理しすぎない前提で、楽しいことを入れときました。

あんまりガチガチに達成値で測ってしまうと無理をする気がするので、あくまでも「心がけ」として持とうと思います。

StartUpGirlsも、せっかくモチベーション維持のために参加したので、4月の目標提出から復活できるよう頑張ります!
さっきから言っているStartUPGirlsとは→http://www.startup-girls.com/

あとは、ママさんインタビューもなかなかママさんが見つからなかったり、皆さんお忙しかったりで進んでいないんだけど週に1人くらいインタビューできたらいいな・・・!

今日ハフィントン・ポストの記事で(最近私ハフィントン・ポストの記事大好きだな・・・)
株式会社ワーク・ライフ・バランスの小室さんのこんな記事がありました。
「19時に帰ったら、全てが変わった」小室淑恵さんに聞くワーク・ライフバランス【Woman’s Story】 http://huff.to/1hjC97H 

ワークライフバランスって、もちろん仕事とプライベートの充実!ってイメージがありますが、
多分これから育児だけじゃなくて介護などはかなり避けられない現実になってくると思います。

若くしてまだまだ働き時なのに、親の介護に悩む人があと数年でものすごい社会問題になってくるのだろうなと思います。
そのタイミングも結婚や妊娠とはまた違い自分ではタイミングを選べないと思います。
そういった時のためにも、自分の生き方、働き方は変化をしていかないといけないのではないかと。

小室さんの本は一冊買ったのですが、育児などの制限がある中でいかに社内メンバーに迷惑をかけず、情報共有、引き継ぎ、時短方法などをするかなど面白い話がたくさん書かれていて参考になりました。

 

そしてやっぱり私は、何かを経験することによって
「痛みのわかる人間になって、世間に声を大にして伝えられない、仕組みを変えられない人の代弁者になりたい」
という気持ちが最近は凄く強い。

正直、いつもそういう気持ちがあるなと思います。

・女子大にいると、選択肢が狭くて団体を作ろうとした時
・ひったくり被害にあった時(この時は、ネクストアクションが特にとれなかったけど、未だ何かできないかと思っている)
・スタートアップに入って先輩がいない時に、IT女子コミュニティを作った時
・結婚した時、何も情報がわからないから「式場女子会」なんてイベントを開いた時
・妊娠して、何も情報がわからないからママさんインタビューを始めた時

ポジティブな状況、ネガティブな状況、それぞれですが、どの環境の時も必ず当事者の「悩み」がありました。
そして多くの共通の悩みを抱える人がいることを知りました。

正直、何でもいい。
でも、自分が当事者として経験した、世の中に対する疑問には、何か挑戦でしたい。
時には言葉に変えて、時には仕組みにしてしまう。方法も色々。

未だ、生涯を通して何がやりたいかは分からずいますが、自分は結局こういう軸で動きたい人間なのだなぁと感じます。

今は、
・Betweenで世の中のカップルの絆を深め、より2人が価値観が擦り合わせられるような世界を作ること
・プレママのために、妊娠中、育児中の知恵をママさんインタビューで広めること
この2つに集中したいと思います♪

なんだか、流れるように過ぎてしまったここ数ヶ月。
改めて、足元固めてこれからの未来に準備していきたいと思いました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中