作成者: yosaaan

出産レポート 陣痛促進剤2日間からの帝王切開

こんにちは!
SNSなどではご報告させて頂きましたが、
10月3日14時50分に3422gの大きな元気な男の子が無事産まれました!

あれから、10日以上が過ぎ・・・今では育児に奮闘中です。
今は実家に帰っているので、床上げまでは家事などせず、母に甘えていますが、これで自宅に戻って家事をすると思うと本当大変ですね・・・。
初めて、母子同室になった夜は、夜泣きをされて、うまく授乳もできなくて、一睡も出来ないままずっと抱っこしていました。
ゲボゲボミルクを吐かれ、ウンチを噴射され・・・。
今では赤ちゃんのお世話は、だいぶ慣れてきて、上手く隙間時間を効率よく使うこともできてきました。
おかげで今はこうしてブログ書けています。

正直、私最低な人間なので、赤ちゃんのウンチとか汚いからおむつ替えとか嫌だなーとか妊娠前とか思っていたんですよ。
ところが産まれてみると、全てが愛おしく感じるから不思議ですよね、母性って。
寝不足だろうが、顔にウンチかけられようが、可愛いなー愛おしいな―って思える。

夜は、細切れの2,3時間睡眠ですが、赤ちゃんが泣けばパッと起きれて、昼間は全く眠くない。
それも不思議。母体の不思議だらけの身体に驚きながらも、育児をしているそんな毎日です。

−−−−−−――−−−−−−−−−−−

さて、そして出産ですが、いわゆる「難産」でした。
今後出産される方を不安にしてしまったりしたら、すみません・・・。
でも、少しでも何か参考になればと思います!

 

 

予定日を、まさかの10日超えてしまった私は、10月1日に誘発入院することが決定しました。
なんで陣痛来ないんだ―と、毎日が不安。
「まだ?」「どう?陣痛きそう?」と毎日両親(おもに父)に言われるたび「私が一番知りて―わ!!」とイライラ。
予定日超過をしている妊婦さんは、想像以上にメンタル不安定です。変に焦らせる言葉はかけないでおきましょう・・・と思いました。
10月1日9時に入院。
内診の結果、なんとまだ子宮口が1cmしか開いていないため、ラミナリアという棒を入れて子宮口を広げる処置のみをこの日はスタート。
(子宮口は、10cmまで開かないと子宮破裂の危険があるため出産できない)

ラミナリアは、5本いれて、激痛と聞いていたのですが、私は全然平気でした。
こればっかりは、個人差だそうです。

その日は、もうそれだけだったので、超美味しい病院食を堪能したり、テレビ見たりしてのんびりしていました。
今思えばこの日がのんびりできる、人生最後の日だったのかもしれない・・・。

あんま寝れないな~とか思っていたら、23時半頃お腹に痛みが。
気がつけば、定期的に痛いかも?あれ、もしかしてこれ陣痛?と思い、間隔をはかると7〜10分間隔。
看護師さんに言ったら、「5分間隔になったらいくからねー」と。いや、結構もう痛いんですけどとか思いながら、5分間間隔になるのを待つ。

5分間隔になり、看護師さんを読んで、モニターをつける。
めっちゃ痛い。。。旦那さんに「もうヤバイ、産まれるかもしれない、痛い、来て」と連絡するものの、
看護師さんに「旦那もうよんでいいですか?陣痛室って、いつ頃行けるんですか?」と聞いたら、

「あ、まだ旦那さん呼んじゃ全然ダメだよ。疲れちゃうし。陣痛室もまだまだだね。あと10時間後くらいじゃないかな。まだこれ本陣痛じゃなくて、前駆陣痛かも。」

と、「嘘でしょ?」と思うことを宣告される。
まじかよおおおおおおおと思いながらも、ひたすら痛みに耐える。
この時は、看護師こん畜生ううううう!!!!!とか思ったけど、今思えば仰るとおりでした。
あの段階で、旦那が来ても疲れさせちゃうだけだし、本陣痛はこの程度の痛みではありませんでした。

そして、10月2日朝9時。
痛すぎて朝食は食べれない。寝てないから寝不足。
ボロボロのまま、内診へ。

「子宮口5〜6cmまで開いてる!今日産めそうだねー!!!!」

そう先生の言葉を聞いて、ホッとする。
痛いけど、今日産むぞ―!と気合いはいる。

そして、10時半から分娩室で陣痛促進剤を投与スタート。
旦那もお休みだったので、朝から一日そばにいて腰をさすったり、押してくれました。

陣痛促進剤を投与してから、さっきまで喋れていた余裕がなくなる。
腰が割れる。とにかくそう思った。昨日の陣痛とは比にならない痛みが、1分間隔とかでくる。
これは、体力と精神との戦いだと本当に思った・・・。人生最大の痛み・・・。

痛すぎて、早く産みたすぎて、もう子宮口開いただろ!と思い何度も「次の診察は何時ですかぁ!!!???」と叫んで診察を希望する。
しかし、診察をしても「うーん、まだ全然変わってないね・・・。」の一言ばかり。

がんばれ自分、がんばれ赤ちゃん、あと1時間、、、あと1時間耐えろ、、、とかばかり頭のなかで考えてた。
そしてそのまま夕方17時になった。先生に診察をしてもらう。

「うーん、やっぱり変わってないね・・・。今日はもう、促進剤はストップして、明日また頑張りましょう。無理だったら帝王切開です。」

「(明日もやるの!!??)」

正直、それが一番最初に思ったこと。
この激痛長時間バトルをまた、明日もやるの!?
ていうか促進剤とめても、この激痛明日まで続くんじゃない?!
もう今帝王切開してくれ!!!!!汗

と、思ったけれど、促進剤をストップしたら陣痛はなんとか収まり、痛みは遠のいた。

その後、食事を3口ぐらい食べるものの、盛大に嘔吐。
汗ビッショリだし、メンタル崩壊してるし、なんかもうここまでボロボロの姿は旦那も初めて見たでしょう。ていうか私も初めてだわ。

なかなか産めない自分にもイラだって、旦那さんに本当にごめんなさいって思って罪悪感も凄く感じた。

不安なまま、なんとか少しでも寝て体力をつけよう・・・と思ってその夜は寝ました。
どうなっても明日には赤ちゃんに会えるんだから。それだけを楽しみに・・・。

10月3日 8時
内診すると、子宮口が昨日7cmくらいまでになっていたのが、5cmくらいに戻ってる。絶望した。
陣痛が来ているときは少し広がるけど、また戻ってしまうんだってね・・・ふぬぉおおおおお。

「先生、正直昨日の痛みに耐えれる自信がないんですけど」
と正直に言ったら、
「うーん。そしたら、麻酔を投与しながら促進剤をうつ無痛分娩があるから、それならできるよ」

無痛分娩!!??
早く言え!!!!!!!←心の声

そして、私は速攻で無痛分娩を選び、それで進める方向性へ。

はい、でも完全に「無痛分娩」というものを履き違えていました、私。
あれ、全然無痛じゃないです。

朝9時から、陣痛促進剤スタート。
最初から麻酔をするのかと思いきや、陣痛1分間隔くらいにならないと、いきむ力がなくなるから、それまで麻酔はしないとのこと。
え、てことは、結局昨日の痛みやんと思いながらも、最初は余裕だったので旦那とおしゃべりしながらスタート。

しかし、すぐに1時間後には激痛が・・・。
昨日の促進剤とタイプが違い、昨日のはガンガン短時間で来るタイプ、この日のは1回の痛みが長いタイプの促進剤。
どっちもどっちですが、辛い・・・。そして、痛いわりに陣痛間隔はなかなか3分以上短くならない・・・。

またしても、意識朦朧としながら痛みに耐えました。
でも、もう本当メンタルが無理でした。

「ま・・・まだ麻酔しないんですか!?」
「うん、まだねー。全然だねー。」
と言われるたび、気が狂いそうになる。

そして、13時頃院長先生がきて、内診。
どうか子宮口開いてて!!!!!
という、願いは通じず、

「うーん子宮口全然変わってないね・・・。少しずつ麻酔かけて、もうちょっと頑張ろう!」

それを言われた瞬間に、私のメンタルが完全に崩壊。

「先生、もう帝王切開にしてください・・・お願いです・・・。」(←半泣き)

もうメンタル崩壊しているのと、実は無痛分娩+9万円かかることを聞いていたので、
さすがに2日間やって開かなかった子宮口があと、2,3時間で絶対変わらないと私は思いました。
ならば、もう9万円無駄に使わず、腹を切ってしまおう・・・帝王切開リスクも全部聞いたし、そりゃ怖いけど・・・。となぜか堅実なことを思う。

その後、先生は粘っていたが、さすがに私が
「先生はやくしてぇええええええ!!!!」とか叫んでるし←
「まぁ、やはり自分の身体のことは自分が一番分かると思うから、よし、帝王切開しましょう。1時間後には手術始めます。」
とのお言葉が。そして、促進剤がストップされる。

大変情けないと自分では思うけれど、もう無理やった・・・。

そしてバタバタとオペの準備が始まる。
除毛や、尿道のカテーテルが通されたり、血栓症防止のソックスを履かせれる。
オペ室に入り、シャワーキャップみたいのをかぶされ、酸素マスクをする。
カエルの解剖みたいに手足を広げられ、手術台が回転する。すげーと関心していました。

酸素マスクの影響で、気持ち悪くなり、嘔吐。

結構怖かったのが、脊髄麻酔。かなり痛いと聞いていたので。
エビみたいな姿勢になって、注射される。
でも先生の腕がいいこともあってか、5分程度でさくっと終わり、そんなに痛くもありませんでした。

いよいよ、メスを入れていく。
部分麻酔なので、全然痛くはありませんが、内臓が引っ張られる〜っていう感じがしました。
まだかなまだかな〜と思っていたら、

「はい!産まれた!!!!おめでとうございます!!!!」
「おぎゃーーーー!!!!」

うわーーーーーー!!!!すぐ顔が見えなかったけど、産まれた−−−―!!!と思ったら、目から涙が落ちました。
憧れの立ち会い分娩はできなかったけど、ついについに産まれたんだーーーー!!!!と、感動。

赤ちゃんはすぐさま連れていかれ、何やら色々綺麗にされている。
その間、なんか私はめちゃくちゃ内臓を引っ張られ、掃除機みたいので何か吸われている感じがする。
なんか結構大変そうだぞ?私大丈夫?生きてる?と思ったら、後から知ったけど出血が大量だったとのこと。

看護師さんが、手術されている私の横に、赤ちゃんを持ってきてくれた。
抱っこはできないけれど、頭を触った。
「よく頑張ったね〜!ママだよ〜!」
と言ったら、大きく目を開けて、にやっと笑った。
これは一生忘れないんだろうなぁ。

なんとかオペが終了。
手術台から、ベッドに移動される時、ヒョイっと足をあげたら、看護師さんたち一同ギョッ。
「え!!??麻酔効いてた!!??足あがるの!!??」
「はぁ・・・いちおう、手術は痛くありませんでしたけど・・・」

その翌日、早速普通に歩いて赤ちゃん見に行ったりフラフラしてたことから、驚異的な回復力と看護師さんたちには言われました。(笑)
腸の動きも凄く良くて、すぐご飯も食べれたし。もちろん傷口は、3日目あたりまでかなり痛かったですがー・・・。

そんなこんなで、無事赤ちゃんが産まれました。
本当に、お産はひとりひとり違うなぁと話を聞いて思います。

ですが、実は私と姉、全く一緒なのです・・・。
姉も陣痛促進剤2日間→帝王切開で、しかも出血大量。
さすがに、姉ほど最悪コースはないだろう〜あはは〜陣痛も帝王切開も両方はキツイわ〜とか思っていたら、ガッツリ経験しました・・・。
兄弟って、凄い・・・。

大変だったけれど、今ではいい思い出です。
これから出産の方、本当に大変ですが、必ず赤ちゃんに会えるので、頑張ってください!!

−−−−−−――−−−−−−−−−−−

「陽(はる)」

スクリーンショット 2014-10-14 9.30.12

人生は、いいことばかりではありません。
辛いこと、大変なことがたくさんあります。

ですが、そんな時に彼には周りを明るく照らす太陽のような存在になってほしい。
そしてもちろん、彼自身の人生も・・・。

実は、妊娠中にとてもつらい出来事がありました。
なんで人生ってこうなんだろう、辛すぎる・・・と悲しみでいっぱいになりましたが、
泣いていると、お腹の中の彼に私は何度も強く蹴飛ばされました。

そうだね、これから産まれる君は明るい希望だった。
ごめんね、泣いてばっかりいて、ありがとう。

名前は先に決めていましたが、その時この名前で間違いないと思いました。
きっと、明るく周りを照らしてくれるような元気な子に・・・。

生まれてきてくれて、ありがとう。

妊婦さんにオススメアプリ8選

こんにちは!
実は、明日出産予定日です(笑)
次ブログを書く時は、出産レポートかな〜?
先生からは「予定日過ぎそうだね〜」なんて言われてますが、「早く出ておいで~!」って声かけてのんびり待っています。

書きたいことが実は色々あるんだけど、今回は「妊婦さんにオススメアプリ8選」をご紹介しようと思います!

産休に入ってから、背中の痛みが辛いということもあって、あまりPCには向かえず・・・。
そうなると、やはりアプリを使う時間が多くなって、今までよりずっとPCからスマホ生活になりました。
LINEすらスマホでやるのは苦手で、PCからがメインだったのに、私としては大きい変化です。

特に妊婦さんや、ママさんは時間がないので、アプリを活用したい人は多いのでは!?と思い、私がこの2ヶ月近くでお気に入りのアプリを紹介します。

1.Instagram

images

もう、誰もが知っているアプリだとは思いますが、産休前までは加工に使うくらいでほとんど活用していませんでした。
ところが今や、ほぼ毎日、数時間に1回はチェックする、1番活用しているSNSです。

TwitterやFBより更新頻度高いので、安否はこちらでご確認ください(笑)
http://instagram.com/yosaaan1123

でも、なぜそんなにお気に入りのSNSになったのか?

それは、妊婦の「情報収集が最もしやすい」「妊婦友達ができる」というところにあると思います。

Instagramの「発見」や「ハッシュタグ」の機能は、本当に便利。
自分が 「#妊婦」などで投稿していると、自然と妊婦さんのユーザーさん、しかも予定日が近い人などがすぐ見つかるので、ついフォローしちゃう。
そして、
「へーこういうグッズ売ってるんだー。かわいい~。」
「間近になるとこんな症状があるのかー」
「おぉお!予定日一緒の人が産まれてる!!!」

と、色んな事がリアルタイムで分かるのでとにかく楽しい。
妊婦はやはり、初めてのことでとにかく友達が欲しい。
そんなことから、見ず知らずの人と友達になるのも、TwitterやFacebookよりだいぶハードルが下がります。
しかも可愛い写真を投稿している人が多いので、なんとなく見ず知らずの人でも不快感が非常に少ない。
ブログに近いのかな。

そんなわけで、今一番オススメなのは、インスタです!!!!

 

2.mamari

500x0_537c0956-6870-4c98-bb45-07570a0100b9.png

http://mamari.jp/

同じく情報収集は、妊婦にとってマストです。
そんな時気軽に質問できるのが、mamari。
WEBサイトも凄くオススメで、妊婦ならではの悩みを検索するとだいたい上位に出るので見たことある人もいるかも?
つい知恵袋をメインで見がちですが、自分も質問したい!という時に気軽にmamariはオススメです!

3.陣痛きたかも

icon_256

いざ、陣痛がきたら時間の間隔を測りますが、手書きでやるのは・・・と思い、いいアプリないかなーと探したら、ドンピシャなものがありました。
さくっとボタンを押すだけで測れます。
とりあえずダウンロードしといて損はないかも。

4.Uber

uber_logo

これは、都内で働くママさんにオススメ!!
Uberとは、タクシーや高級ハイヤーなどを呼べるアプリです。
IT業界の人はみんな知っていると思いますが、普通のママさんは知らなそう。

都内を中心に配車しているのですが、
私も働いている時に電車がストップしてしまい、でもタクシーも混んでる・・・という時が多くありました。
ただ、お腹が大きいと、とにかく満員電車は避けたい。
そんなとき、Uberで車を呼べるととっても便利です!!

しかも、高級ハイヤーだと本当にセレブ気分を味わえるので、旦那さんとのデートなんかにもオススメ。
最近ついに、タクシーの配車も始まったので、値段もお安めなグレードから選べます。

ちなみにアプリをDLの際に「yosaaan」というコードを入れて頂ければ、初回3000円分のクーポンをゲットできます♪

5.WEAR

ogp

洋服が欲しい・・・。

でも、もはや周りの人はどんな服を今着ているの・・・?(働かないと、想像以上に現実世界と隔離される)
そんな時に、WEARで人気のコーディネートを見たり、さらにそこからアイテムをチェックして購入できるというんだから、ZOZOTOWN凄い。

私も暇な時に見ては、ポチポチとフォルダに入れてます。
もう少し、洋服の系統が広がればこのアプリはさらに最高になりそう。

6.Fril

fril

同じく洋服が欲しいけど、買いに行く時間がない!!!!
という場合、フリマアプリは最高です。
しかも、私がフリマアプリの中で一番Frilが好きなのは、やはり使いやすい。
ブランドを10個お気に入りで登録できるので、いつでもお気に入りブランドのお得なものをチェックできる。
ベビーグッズも結構可愛いくていいものが多いイメージです。
落ち着いたら、私もどんどん出展したいな。
特にママさんは、赤ちゃんグッズで買ったはいいものの、1回も使わなかったものが多い人は多いはず。
しかも働いていない人も多ければ、ちょっとしたお小遣い稼ぎに凄くいいと思います。

 

7.クックパッド

340368403_512

これは、もう主婦のマストアプリですよね。

でも、私も産休に入ってから毎日料理を作るようになり、レパートリーも増やさなきゃ!時短でやらなきゃ!という時に、やっぱり大活躍してくれました。
もちろん有料会員です。
近くのスーパーのお得情報までゲットできちゃうから凄い。

クックパッドで料理を探す→インスタで更新する
というサイクルを作ると、自然と料理のモチベーションが上がる。
そしてこれまた、インスタで主婦の方の料理のレベルの高いこと・・・。
どんどん向上心が湧いて、楽しくなってきますよー!

8.Between

unnamed

最後に、自社サービスなので完全にステマだと思われますが(笑)
妊娠中、最後の旦那さんとの2人だけの思い出つくりはとっても大切です。
妊娠中やっておけばよかったことランキングには、だいたい旦那さんと2人で出かけるが入っていますよね。
そういった思い出を、しっかり残しておくのは大事。
また、里帰りした時など、ふいにBetweenのアルバムで「こんなことあったなー」と見返すのは凄く楽しい(笑)

さらに、私は記念日設定を「出産予定日」にしているので、2人で「あと●日だ!」と常に実感しているのも凄くいいこと!
つい奥さんばかり日数を意識をするものですが、常に目につくところに2人で共有できるのはいいですよ。

このアルバムも、子供が産まれたら子供の写真もたくさん増えるんだろうな〜と思うと、それも凄くまた幸せです*
2人の幸せな記録には、Betweenが本当にオススメです。(笑)

それでは、私は出産に向けて引き続き体力温存しながら陣痛待ちします(笑)
頑張るぞー!!!!

出産までついに1ヶ月!36週、臨月に突入★

8月21日で、ついに予定日まで1ヶ月となりました!
そして本日で36週に突入し、臨月に!あと4週間なんですね・・・!
とはいえ、友人は1ヶ月早く産まれていたり、2週間早く産まれている子も凄く多いのでもうすぐかもしれないと思うと、本当ドキドキ!
あまりにも胎動が激しすぎるので、もう産まれるんじゃないかと8ヶ月頃から思っています(笑)

妊娠36週目

▶からだの変化

(1)産休に入り、むくみが少し解消?

large (3)

前から書いていますが、とにかく私は浮腫みが酷く・・・。
誰がみても「えっ!?」となるような浮腫み方。
母親も、私の足にビックリしましたし、私自身もこんな自分の身体見たこと無いくらい浮腫みまくり・・・。
漢方を飲んだり、地道にマッサージをしてもあまり良くならず。
ですが、産休に入って、恐らく歩く時間が減ったことで、だいーぶ改善しました!
とはいえ、まだまだ象さん足ですが、それでも一時期よりは良くなったのが凄く分かります。
浮腫みが酷い人は、無理に散歩をしないで自宅安静をしていた方がいいと言いますが、本当にそうなんですね〜・・・。
あとは、血圧だけは上がらず、妊娠中毒症にならないことを願うばかりです。梅干し大好きだけど、塩分怖いのでやめときました・・・。涙

(2)足がつる

large (4)

実は私、これまで「足がつる」という経験をしたことがなかったのです!
凄く珍しいと思うのですが、恐らく毎朝牛乳飲んだりヨーグルトは365日欠かさず食べて、カルシウムとってたからなのかな?
そこは両親に感謝です。

ところが、妊婦特有のこの「足がつる」。私も例外なく、なりましたね・・・。
朝起きた瞬間にピキーン!
こ、これか・・・!と思いました。

なんと、出産中に足がつる人もいるんだとか。地獄ですね。

対策としては、寝る前などにきちんと水分をとることだそうです。
妊婦さんは、頻尿になるので、ついついとるのをやめたり、浮腫みがひどい人も水分を控える人もいるそうですが、積極的に水分はとったほうがいいとのこと。
私も浮腫みは酷いですが、夏ですし、水分は気にしないでたくさんとって大丈夫と言われました!

(3)逆子ちゃんになっちゃった!?

large (2)

なんだか下の方で、思いっきり蹴られるなぁ・・・。
なんて思っていたら、病院で
「あらー逆子ちゃんだねー」
と。

えええええ!!??逆子ちゃんだね―ってwww

その後先生それだけで、とくにアドバイスなし。
「はいじゃあ、今日これで終わりですー」
「せ・・・先生、なんか逆子なおすためにやった方がいいこととかあるんですか・・・!?(←さすがに心配で聞いた)」
「うーん。右を下にして寝るくらいかな―。36週過ぎても直ってなければ、帝王切開の説明しますね―。」

えええええ!!??(2回目)そんだけwwwww

逆子なんてよくあることすぎて、そんなものなのでしょうか・・・。
なんか必死に体操とかして直すイメージがあったので、ビックリしました。汗

その後、旦那のご両親に
「あはは、逆子みたいなんすよねー(笑)」
みたいな、先生並の軽いノリで言ったら、めっちゃ心配されてしまいました。ごめんなさいw

自分の両親にも言ったら
「えーー!?
私も、てっちゃん(兄)の時逆子なったからね!!!!物凄い体操とかして、なんとか直ったけどね!!!!
でももう後半だし、直りづらいのかしら?心配だわー。」
と、結構心配している様子。

うーん。体操した方がいいのかなーと思いながらも、とりあえず右を下にして寝るということだけを徹底して過ごしました。
そしてある日、ぐるんと動いたような気と、上を蹴られるようになりました。
なんと2週間後、無事「逆子なおってますね―(相変わらずかw)」と言って頂けました・・・。一安心。
本当に右を下にして寝るだけでも、ちゃんと効果はあったので、あまり焦ったり不安になりすぎず、なおして行くのが良さそうです。

 

▶最近のできごと

(1)マタニティマッサージをしました

large (1)

マッサージってしていいのかな?と思って、どんなに背中が痛くても、どんなに浮腫みが酷くてもしていませんでした・・・。
ですが、産休に入れば治ると思った背中の痛みも、全然治らない!!涙
むしろ寝ていても激痛が・・・。
これは、家でPCするにも、20分が限界だ・・・と思い、友達に聞いたら
「妊婦さん向けのマッサージあるよー!」
と!

お医者さんの承諾がとれれば問題ないそうで、色々調べて近くの妊婦さんOKの個人アロマサロンへ!
たまたま見つけたところだったのですが、行ったら美味しい炭酸水とスムージーが出てきたり、
とにかくセラピストさんが素敵な方で行って本当に良かった〜。
1歳のお子さんのお母様で、色々と相談にものって下さり、アドバイスもたくさんくださいました。

私の背中の凝りは、どうやら異常らしく、こんなとこ凝っている人見たこと無いと言われてしまいました・・・。
なぜだろう、姿勢の問題なのかな・・・。
予約時点でメールでやりとりしている時から、私のブログを見てくださったりして、湿布は危険なのでホットタオルなどをすると良いですよ!とアドバイスをもらいました。
それからホットタオルを使うようにして、少し楽に・・・!

恐らく背中が痛すぎなのか、腰は全然痛くない〜と思っていたら、腰もバキバキに凝っているそうで。
全身ほぐしてもらいました。気持ちよかった〜。

埼玉のなかなかローカルな場所にありますが、是非お近くという方にはオススメです。
http://mille-voeux.com/treatment/

 

(2)マタニティヨガを始めました

large

妊婦友達と、安産のために、ついにやってみたかったマタニティ・ヨガへ!
もちろん妊婦向けなのでハードな動きはそこまでないですが、身体をリラックスさせ、呼吸法などを勉強して凄くためになりました。
もうちょっと早くから週1くらいで行っておけば良かったかもな―と思います。

産休に入ってからは、家でもできる安産エクササイズのDVDをみて動いたりなんかもしています♪

マタニティマッサージとヨガをして、家でできることも色々あるなーと思ったので、毎日お風呂にゆっくり浸かりながらマッサージをしてみたり、リンパの流れを良くしています。
(妊婦さんは、なるべく夏でも湯船にしっかり浸かったほうが良いらしいです)
そのかいあってか(?)、13キロ以上の増加はその後せず・・・あまり食事制限はしていないのですが。
運動やマッサージは、大事ですね。通勤だけで運動になると前は思っていましたが、大間違いですな・・・。

 

(3)出産準備を進めています

スクリーンショット 2014-08-24 19.44.15

臨月にも入ると、あとはゆっくりと待つだけ・・・♥

なんて言いますが、準備が終わらない・・・。
なんで、こんなに揃えなくてはいけないものが多いのだろうかと思うくらい、色々なものを揃えなくてはいけない出産準備。
しかも、何が本当に必要で必要じゃないか分からない〜(涙)
ネットで検索したり、本を読んだり・・・。正直頭がパンクしそうになりました・・。

ちなみに現在までに揃えたものはこちら!少しでも参考になれば・・・。

<大物>
●ベビーカー combiメチャカルをプレゼントで頂く予定
●抱っこ紐 エルゴをプレゼントで頂く予定
●ベビーベット 兄からお古をもらう予定
●チャイルドシート combiネルーム購入
●マザーズバック TOCCA

<肌着>
●短肌着 5枚
●コンビ肌着 5枚
●おくるみ(アフガン) 1枚(ただし、swadleのおくるみを買うか悩み中)
●スタイ 5,6枚
●帽子 3つ
●ソックス 5,6個
●ミトン 1つ

<おむつグッズ>
●紙おむつ パンパース新生児用1パック
●紙おむつ処理器
●おしりふき
●おしりふきウォーマー
●おむつポーチ ジェラートピケ

<その他>
●母乳パッド
●授乳クッション
●ベビー用綿棒
●アルコール手指消毒
●ハンガー
●ベビー用体温計
●鼻水吸い器
●ベビーバス
●ガーゼ 5枚
●沐浴布 2枚
●ベビー枕

<まだ用意できていないもの>
●セレモニードレス
●ベビー布団
●哺乳瓶
●哺乳瓶消毒グッズ
●粉ミルク
●哺乳瓶洗浄グッズ
●搾乳器
●ベビー用爪切り
●ベビー用スキンケア剤
●ベビーソープ
●湯温計
●沐浴剤
●産褥ショーツ

スクリーンショット 2014-08-24 19.43.55
(ちなみに、マザーズバックはTOCCAのこういうのにしました)

うおおおおおおおおおお(心の声)
そろそろ、入院準備と里帰りの準備もしなくてはいけませんしね・・・。
とりあえず、絶対にすぐ必要なものはなんとかなりそうなので、産後買い足ししていくとは思います・・・!
本当に、一人育てるのに準備だけでもこんなに大変なんだな〜と思います。
まだまだ未知の世界。。。
しかし、出産に向けて体力づくり頑張ります!では!

妊娠31週目8ヶ月、来週から産休に入ります!

妊娠31週目

▶からだの変化

(1)13キロ太った

IMG_8398

ヤバイです。
普通はというと、妊娠前〜出産まで7〜9キロくらいが平均。というか、これくらいに抑えた方がいいと言います。
あと2ヶ月もあるのに、13キロ!!??
前半に、全然太らなかったので、調子にのって食べてしまったからでしょうか・・・全然自分で体重を測っていなかったのです・・・。
太り過ぎると、難産になりやすいというので、本当気をつけなくては・・・。
歩いたりはしているのですが、産休に入ったらマタニティヨガにも通うので頑張ろう・・・!
意外と通っている病院が体重管理にうるさくないので、自分で気をつけなくては。

(2)身体のむくみが凄い2

先月に引き続き、むくみが酷い!!!!
病院では、漢方を出されて飲んで入るものの、あまり引かないような。
太り過ぎもあるんでしょうね・・・。

そうそう、皆さん妊娠したらなるべく早く指輪を取っておいたほうがいいです。
私すっかり気づいてなくて、中期頃むくみが酷い時に先生に言われて、いざ外そうとしたら全然外れない・・・。
そもそもなぜ外さなくてはいけないのか?
まんがいち、帝王切開などになった時に、指輪を切断しなくてはいけない可能性があるのです。

嫌だ!!!!
必死で引っ張っても痛いだけで、夫に手伝ってもらったり、検索して色々方法を試しましたがダメでした。
これはプロにやってもらうしかない・・・。と思って、購入したティファニーで店員さんにお願いしました。
女性スタッフがやってもダメで、男性スタッフに交代。
男性スタッフになった瞬間、力の入れ方が倍になって痛くて死ぬかと思いました。マジで。指ちぎれると本当に思った。
ティファニーで叫ぶ妊婦。ごめんなさい。けど痛すぎて涙出た。

でも、なんとか頑張って取れました!!スタッフのみなさん、妊婦のワガママを聞いてくれてありがとうございました!!!涙

というわけで、初期に指輪はとっておきましょう!!!!

 

▶最近のできごと

(1)引っ越しました

旦那の実家のすぐ近くに引っ越しました!
都内に出るまでは、1時間かかるので遠いですが、自然がいっぱいだし電車も空いてるので嫌いじゃないです。
やはりその分家賃安いわりに、広くて綺麗だから快適だし・・・!
職場復帰しやすいように、両親の近くに住んだので、通勤は復帰後頑張りたいと思います!

(2)8月から産休に入ります

ついに、8月から産休!
あっという間にこの時が来てしまった・・・!まだ引き継ぎ資料作れてないから、急がなくては(笑)
毎日家にいるなんて、不思議!本当に最後の夏休みだと思って楽しく過ごします。
会えてなかった人にも会いたいので、是非声かけてくださいね。

(3)子供のグッズを準備中
IMG_8475

本当少しずつですが、買い始めました。(そしてこういうコスプレグッズにばっかり目が行く始末)
ベビーカー、ベビーベットは貰えるのですが、他は洋服関連くらいしかまだないので、
是非「もう子供使ってないからあげるよ!」とかありましたら譲ってもらえると最高に嬉しいです。。。笑
買い物に行っても、自分の服より子供の服を見てしまう。
これ女の子だったら、本当に大変だっただろうなぁ・・・。苦笑

(4)結婚してから一年経ちました
IMG_8543

あれから、もう1年!暑い夏の中の結婚式、思い出します。
今年は、美味しいお肉食べて帝国ホテルに宿泊してウィキッド観たり。
遠出はできなかったけど、楽しかった―!

来年は、子供も一緒にいる2年目を迎えるんですね。楽しみだなー。
残り2ヶ月!!!!マタニティライフを楽しもうー!!

ついに性別が判明!?妊娠24週目7ヶ月

こんばんは!妊娠24週目、あっという間に7ヶ月です。
それにしても・・・ お腹がでてきましたああああ!!!! IMG_8219
なんかもう、どこにいてもドーーン!って感じですね(笑)

妊娠24週目

▶からだの変化

(1)背中が痛すぎる

本当に辛いです。
お腹が大きいので、姿勢が悪くなったり負担がかかって痛くなるんですよね。
オフィスワークが多いので、座っているのがもう本当に辛くて・・・。
でも、夫にこのマッサージをしてもらったら少し良くなりました!
http://baby.goo.ne.jp/member/papa/ninshin/5/
やはり、自分では手がとどかないので・・・。
病院で先生に聞いても、とにかく痛くなったらすぐマッサージしたりするといいよ〜と言われました。
これ+湿布を貼ったりして、なんとか耐えぬいている毎日です・・・!
せっかく、つわりがおさまって幸せな日々だと思ったのに、やはり妊婦って色々と大変なんですね・・・(笑)

(2)身体のむくみが凄い

なんだか靴がパンパンで履きづらい!と思って足を見たら、まるで象さんのような足に!!!!!
妊娠中は、むくみやすいそうです・・・。
リンパマッサージしたり、足を高くして寝たりと、最近は工夫していたら少し良くなった気がします。

▶最近のできごと

(1)性別が判明!!!

ついに!性別が判明! なんと・・・男の子でした!!!!!
というのも、完全に女の子だと思っていたんです(笑)
周りにも、女の子っぽいねーとしか言われていて、もうさすが予想を裏切ってくれる(笑)
でも、私自身どちらでも全然OKだったので、男の子も楽しみです!

(2)久しぶりにネイルをしたり
IMG_8196

IMG_8238
妊娠中って、ネイルしていいの?
と、私も思ったのですが、どうやら臨月などで無ければ特に問題は無いそう。
ただ、体調の変化があった時に爪で変化を見ることもあるそうなので、体調が悪い時や臨月などは控えたほうがいいそうです。

でもやはり、2時間以上座りっぱなしなのも大変だったり、高頻度でサロンに行くのは大変だと思って妊娠してからやめたんです。
ところが中学時代の友人がネイリストになっていて、自宅まで来てしてくれるとのことで、マイペースにすることができるんです。

やっぱり、爪が可愛いとテンション上がりますね。産後も可能な範囲で、ちゃんと可愛くしていたい・・・(笑)

すっかりお腹も大きくなり、からだの変化も色々ありますが、
あっという間に7ヶ月でドキドキワクワクしています・・・!
友人が先日、予定日より1ヶ月早く産んでていてとても衝撃でした・・・そういうこともあるのか・・・!
友人と会ったり、遊べるのも今のうちだと思うので是非みんな声かけてくださいね!(笑)

妊娠20週目突入!安産祈願にも行ってきました。

なんと1ヶ月近くブログをサボってしまいました・・・ごめんなさい!

というのも、昨日で妊娠6ヶ月に突入!
5ヶ月に入ってから、すっかり体調は安定し、毎日元気いっぱい!

2〜4ヶ月に、体調悪すぎて会社に行けなかったり、人との約束を断ってしまっていた分、
フルパワーで生活を楽しめて幸せな時間を過ごしていました(笑)
やっぱり健康で元気って素晴らしい(笑)

妊娠20週目

▶からだの変化

1)お腹が出てきた!

会う度色んな人に「凄いお腹出てきてる!!」と驚かれます。またここ数日で急に大きくなった・・・。
5ヶ月頃からどんどん大きくなりましたね〜。嬉しい!

2)胎動をついに感じた!?

ドンッという感じではなく、ポコポコにゅるにゅるといった感じなので、
あまり確実ではないのですがお腹の中で動いている感じが分かるようになりました!
これもまた嬉しい〜

3)腰、背中が痛い・・・

もう電車に乗って座れても、背中とかが痛くて辛いですね・・・。
長時間の座りっぱなしはキツイですね。

4)酸っぱいものは前より積極的に食べなくなった

これは、ツワリで気持ち悪さを紛らわしていたので、無くなってからはだいぶ食べなくなりましたね。

5)とにかくトイレが近い

夜中2回くらい起きることもありますね・・・。

あとは、「性別どっち!?」と凄く聞かれますが、未だ分かりません!
でも、まだ分からないということは女の子じゃないのかな〜と思ってます。
そして周りにも「女の子っぽい!」としか言われない(笑)

▶最近のできごと

安産祈願に箱根神社に行ってきました

1172362406377

 

GWが、調度妊娠5ヶ月の戌の日(安産祈願のタイミングとしてメジャーな日にあたったので、夫と箱根へ旅行へ行き、箱根神社で祈祷していただきました!

箱根神社は、写真の安産杉というものがあるので、安産に関してご利益のある場所だそうです。
10時頃に行ったからか、意外と空いてましたよ。

箱根は天気も良くて最高でした!
大涌谷で黒たまご食べたり、老舗の富士屋ホテルで有名なビーフカレーを食べたり、星の王子様ミュージアム、御殿場アウトレットなど久々に夫婦2人でゆっくりできました。あ、お腹にベイビーがいるので3人かな?(笑)

産まれた後も、たくさん3人で旅行に行きたいな〜!

色々とバタバタしてしまい、インタビューがなかなか進んでいないので、なんだかんだ産後にドンドン公開になるかもしれません・・・!
あっという間に、出産まで残り4ヶ月!?
とにかく日々を楽しく貴重に過ごし、元気な子を産めるように体力作りも頑張ります!(笑)
今なら体調も良いので、是非皆さんお茶でもランチでもお声がけください♪
やはり産後は身動き取りづらいと思うので・・・!

では、明日からお仕事がんばりましょう!

ワークライフバランス全部ガタガタ。そんな数ヶ月を振り返った14週目。

こんばんは!前回書いた記事

「妊婦さんに、どうか席を譲ってあげて欲しいと思った13週目」 http://wp.me/s2UH30-13w

が、想像以上に読まれていてビックリしました。
私の経験から発信できることがあれば、どんどん伝えていきたいです。

▶体の変化と心の変化
体の変化と、心の変化でしょうか。
悪阻が辛くなってから今までを久しぶりに振り返りました。

ここ数ヶ月、全てが中途半端と感じています。
仕事、勉強、家事、プライベート・・・。
よし!これから勉強するぞ!と思って、出社時刻より2時間前に出社して勉強し始めて、StartUpGirlsというコミュニティも入って、毎月目標出して・・・というタイミングでしたが、妊娠が発覚して、すぐに悪阻がきて、思うように身体がコントロールできなくなって気持ちも身体も追いつかない状態でした。

できない理由を、子供のせいになんてしたくないとは思いつつも、正直この3,4ヶ月は日々が精一杯で、何も考えられない状態でした。

先週の3連休も、酷い頭痛と熱が出てずっと寝込んでしまい、最近は友人ともほとんど会っていない。
約束しても、私が破ってしまう。そういうことにも罪悪感を感じてしまいました。

だからつい旦那さんに頼って、色々話したいって気持ちがあっても帰宅は遅いので、待ってしまうと夜中の1時2時になって、私も寝るのが遅くなってしまう。家事もろくにできなくて、今まで以上にご飯は作れていないし、掃除もできていない。

なんだか、「子供を産む準備」をしているだけで、そのことを忘れると自分にはなんら価値がないんじゃないかと落ち込む時もありました。
もちろん、安静にしていることが大事なことなんだとは思いつつも。

今日も、行きたかったお花見も行けず、ガルプラのMTGにも出れず、気分を落としていましたが、その分色々と考える時間にしました。

やっぱり私は「頑張れていない自分」が大嫌いで、その事実が凄く辛いです。

なので、何か少しでも無理ない目標を作ったら、少し楽しくなるかなーと思って書いてみました。
目標というより単純な心がけなのですが(笑)

▶今後の心がけ

(1)今日の夜から12時就寝
今までほぼ2時寝、3時寝でした。
旦那さん待ちません。ごめんなさい。ご飯とお風呂は、用意できるように頑張るね。お部屋もパッと見、汚いのからは脱します。
その分、旦那さんが休みの日は、ダッシュで帰ります。

(2)8時に起きる
病院からは、8時間睡眠を推奨されています。今までほぼ、6時間以下でした。
土日でもこの時間にします。逆にそれ以上遅くには起きません。
朝はゆっくり過ごして、余裕を持って朝食にこだわったり、洗濯や掃除などできたらいいなと思います。

(3)土曜日の午前中は家事、日中はガルプラ、夜は友達とご飯
毎週土曜日は、無理ない範囲だけどプライベートをしっかり充実させます。

(4)日曜日は、昼は友達とランチ、夜は勉強
楽しい時間と、しっかり勉強する時間を週末最後にとれたら元気になれそう。

(5)週1冊の読書
最近サボっていたのですが、復活させます。

(6)仕事も、その日の目標とタスクは必ずやりきる(スピードは遅くても)
そうすれば、体調不良で休んだり早退してしまっても、体調の良い時や土日を使って終わらせれば罪悪感は少し減る。
どうしても体調が悪いとこんな生活したいけど、無理!って時もあるけど、いつまでもエンドレスで無理な日々が続くよりも、明日からはこうできるようにしよう♪という思いがあった方が、私は頑張れるんです。もちろん無理しすぎない前提で、楽しいことを入れときました。

あんまりガチガチに達成値で測ってしまうと無理をする気がするので、あくまでも「心がけ」として持とうと思います。

StartUpGirlsも、せっかくモチベーション維持のために参加したので、4月の目標提出から復活できるよう頑張ります!
さっきから言っているStartUPGirlsとは→http://www.startup-girls.com/

あとは、ママさんインタビューもなかなかママさんが見つからなかったり、皆さんお忙しかったりで進んでいないんだけど週に1人くらいインタビューできたらいいな・・・!

今日ハフィントン・ポストの記事で(最近私ハフィントン・ポストの記事大好きだな・・・)
株式会社ワーク・ライフ・バランスの小室さんのこんな記事がありました。
「19時に帰ったら、全てが変わった」小室淑恵さんに聞くワーク・ライフバランス【Woman’s Story】 http://huff.to/1hjC97H 

ワークライフバランスって、もちろん仕事とプライベートの充実!ってイメージがありますが、
多分これから育児だけじゃなくて介護などはかなり避けられない現実になってくると思います。

若くしてまだまだ働き時なのに、親の介護に悩む人があと数年でものすごい社会問題になってくるのだろうなと思います。
そのタイミングも結婚や妊娠とはまた違い自分ではタイミングを選べないと思います。
そういった時のためにも、自分の生き方、働き方は変化をしていかないといけないのではないかと。

小室さんの本は一冊買ったのですが、育児などの制限がある中でいかに社内メンバーに迷惑をかけず、情報共有、引き継ぎ、時短方法などをするかなど面白い話がたくさん書かれていて参考になりました。

 

そしてやっぱり私は、何かを経験することによって
「痛みのわかる人間になって、世間に声を大にして伝えられない、仕組みを変えられない人の代弁者になりたい」
という気持ちが最近は凄く強い。

正直、いつもそういう気持ちがあるなと思います。

・女子大にいると、選択肢が狭くて団体を作ろうとした時
・ひったくり被害にあった時(この時は、ネクストアクションが特にとれなかったけど、未だ何かできないかと思っている)
・スタートアップに入って先輩がいない時に、IT女子コミュニティを作った時
・結婚した時、何も情報がわからないから「式場女子会」なんてイベントを開いた時
・妊娠して、何も情報がわからないからママさんインタビューを始めた時

ポジティブな状況、ネガティブな状況、それぞれですが、どの環境の時も必ず当事者の「悩み」がありました。
そして多くの共通の悩みを抱える人がいることを知りました。

正直、何でもいい。
でも、自分が当事者として経験した、世の中に対する疑問には、何か挑戦でしたい。
時には言葉に変えて、時には仕組みにしてしまう。方法も色々。

未だ、生涯を通して何がやりたいかは分からずいますが、自分は結局こういう軸で動きたい人間なのだなぁと感じます。

今は、
・Betweenで世の中のカップルの絆を深め、より2人が価値観が擦り合わせられるような世界を作ること
・プレママのために、妊娠中、育児中の知恵をママさんインタビューで広めること
この2つに集中したいと思います♪

なんだか、流れるように過ぎてしまったここ数ヶ月。
改めて、足元固めてこれからの未来に準備していきたいと思いました。

妊婦さんに、どうか席を譲ってあげて欲しいと思った13週目

今週は、とあるトラブルがあったのでそのことについて書きます。

電車内で気絶しました

今週月曜日。
もはやつわりの気持ち悪さは、いつも通りだったので、仕事だし頑張ろうーと思って普通に出勤。
それで、電車に乗って、目の前の人はマタニティーマークに気づいてるっぽかったですが、席は譲ってくれなかったんで立っていました。

この日は、少し電車内は暑くて。
「(暑いな・・・。)」と思い始めてから、ちょっと冷や汗が出てきて、
あーこれはちょっと体調悪いな・・・。と思ったので、次の停車駅で降りようかなーと思っていたら、
気がついた時には目の前が真っ暗になって、電車内で気絶していました。

本当に数秒だと思うんですが、意識が戻って目を開けたら座ってるおじさんが私の肩を支えていて(確か)
席を譲ってくれなかったおばちゃんが「ひゃああ!びっくりしたびっくりしたぁああ」ってずっと言ってたのは覚えています(笑)

意識を取り戻したので、おじさんが席を譲ってくれて座ったものの、気持ち悪さMAX
「(これ座ったけど、ヤバイ・・・もはやここで吐きそうな気分だ・・・ヤバイ降りなきゃ・・・でも歩けない・・・)」
と意識朦朧としながら冷や汗ダラダラ流してたら、電車が駅に到着。

降りたいけど足が動かんーーー!!と思って絶望してたら、就活生らしき女の子が
「大丈夫ですか!?降りますか!?私この駅で降りるんで、駅員さんのところに連れて行きますよ!!」
と声をかけてくれて、ひたすら頷いたら、肩を支えて一緒に降りてくれました。

神に見えた・・・。
どうかこの子に内定が出ますように・・・。とか、くだらないことが、頭の中で巡りながらも駅員室へ。
すぐさま彼女はいなくなったが、連絡先聞けば良かったと後悔。
もしも、このブログを見る日がきたら、いつでも連絡してください。御礼させてください。

意識朦朧としながら、私より後の電車に乗っているはずの旦那に連絡。すぐさま旦那は駆けつけてくれました。
凄く不安な気持ちで動悸もあったので、旦那さんがじっと手を握ってくれて横にいてくれただけで、涙が出るくらい安心しました。
とにかく顔から血の気が引いていたので、この日はひとまず会社へ連絡して、実家へ帰ることに(実家近くの病院に行く予定もあったので)。

色々な人に助けられながらも、なんとかなりました。

お医者さんにその後、原因を聞いたら
血液検査の結果で貧血などはないので、血圧の調整が上手くできないのだろうと言われました。

確かに、昔から夏の電車の冷房なんかは大嫌いで、よくフラフラしていました。
この日も急に暑くなって、血圧調整が上手くできなかったのだと思います。
妊婦さんには多いそうです。

幸い赤ちゃんは、元気に動いていました。

この改善策としては、
(1)よく水分をとること
(2)席に座ること
だそうです。
このトラブル以降、会社にも30分ほど出社時間を遅らせてもらいました。ありがたや・・・。

まぁ、でも激混みじゃなくても、座れないことはよくあるので、やはり妊婦さんには席を譲って欲しいなぁと思います。
もちろん、怪我をしている人やお年寄りにもです。
正直、この日も最初は平気だったので「満員電車なわけじゃないし、席に座れなくてもいいか」と思っていました。

席に座れないことで、本当に色んなトラブルになるかもしれない。
もし気絶した時、思いっきりお腹を打っていたら・・・。
ホームとかエスカレーターで気絶してたら・・・。
と想像すると恐ろしいです。

恥ずかしいとか、めんどくさいじゃなくて、どうか譲ってあげて欲しいです。

最近では、マタニティマークをつけた人に対する嫌がらせもあるという話も聞いて、正直信じられないです。
当事者が言うと、批判されるかもしれないけれど、そんなの論外だと思います。

先日ハフィントン・ポストジャパンのこんな記事を読みました。
・赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない。 http://huff.to/1dWn6PA
・【赤ちゃんにやさしい国へ】子育てはやっぱりみんなでするものだ〜二人のママさん訪問録〜 http://huff.to/1efn4Ty 

本当に、子育ては一人ではできないものだと思います。
多くの人の優しさとサポートがどうしても必要だと思います。
そんなの甘えだ、厳しいながらも私達はやってきた、そう思うお母様方もいるかもしれません。
でも、このままだと多くの母親が、もう一人とか、もう子供を作りたいなんて思わなくなるかもしれません。
そんな世の中って本当にまずいと思います。

そして、誰もがそうやって悩みながらもお母さんから生まれて、育ってきたはずなのに。
誰もが見て見ぬふりをせず、妊娠や子育てを優先することをまるで恥かのように捉える。
もうちょっとだけ、ひとりひとりが変わらなくてはいけないんじゃないでしょうか。

幸い私は、理解のある夫、両親、会社に恵まれています。
でもこういうトラブルがあったって、翌日から会社の時間を変更できるわけない環境や、
両親にサポートしてもらえない環境の人だって多くいると思います。
もちろんシングルマザーだって、今の時代はたくさんいます。

そんな時、誰が助けてくれるんでしょうか。
それは、友人かもしれない、見知らぬ電車にいる人かもしれない。
みんなが、当事者なんじゃないでしょうか。

なんだか、そんなことをグルグルと考えてしまう今週でした。
そして、私はここにこんなことを書くことしかできず、不甲斐ないです。
でも見た人に、少しでも何か伝わることを願います。

今回は長くなってしまったので、細かい体調の変化等はまた次週にします!

【体の変化&最近したこと】12w

ついに4ヶ月目に突入!!

体の変化

▶おしりが痛い
異様におしりが痛くて、なんだろう・・・と思って調べてみたら、どうやら骨盤が開いてきているからだとか!
骨盤が徐々に広がり、そうすることで筋肉が伸びて痛くなるみたいです。
なんだか母親になる準備をしているって感じですねー。

▶これから妊娠を考えている人は、麻疹の予防接種を!
先日の血液検査の結果が出て、基本的に問題はなかったのですが、実は私麻疹の免疫がないことが判明しました・・・。
(ワクチンを1回打ったり、かかったことがある人でも、再度かかる可能性はあるとのこと)
かかってしまうと、子供に後遺症などが残る可能性が高く、少なくとも20週くらいまでは気をつけた方がいいと言われました。
とはいえ、予防できることは手洗いうがいや、マスクなど。
後は、身近な人(旦那など)に免疫がなければワクチン接種をしてもらうことが大事だそうです。

こればっかりは、自身で気をつけるしか今は方法がないので、やはりこれから妊娠を考えている人は早めに確認&ワクチン接種をすることをおすすめします!

最近したこと

▶マタニティ用のインナー類を購入
そろそろお腹も出てきて、普通のタイツなどでは苦しくなってきました・・・。
なのでインナー類は全て通販で購入!
周りからは、「まだあんまり分からないねー」と言われますが、個人的にはだいぶ妊婦っぽいお腹になってきた気がする。

▶野菜を食べる・・・!
大の野菜嫌いな私。でも少しずつ、ポトフとか鍋にしたりして食べてます・・・。

10014570_727750170598033_1230844898_n

▶頂いたもの
なんだか、毎週のように色々頂いてしまって・・・恐縮です。
今週は、久しぶりに会ったれいみちゃんから、結婚&懐妊祝いということでディズニーのプレートを頂きました!
子供がこういうの使っていたら、凄い可愛いだろうな〜・・・!

998433_727750153931368_1235975136_n

▶HappyWhiteday
今週はホワイトデーだったので、旦那さんから色々頂いて嬉しかったです。
もう春になってきましたが、温かくして過ごします・・・*

10012610_727751317264585_2046611222_n

1374306_727751257264591_743512608_n

1948031_727750130598037_779771670_n

今日は、初インタビューをしてきました!とても楽しかった・・・!
記事の書き起こしなど大変ですが、頑張ります!
お楽しみに!

【体の変化&最近したこと】11w

こんばんは!ついに3ヶ月もラストに〜。つわりピークは過ぎ去った・・・のか?

体の変化

▶つわりが少し楽に!
先週、最悪の体調だったんですが、今週は朝起きた瞬間の「ウッ」という日が減った気がします(笑)
この調子で来週はないといいな〜。。。

今週は、体調の変化といえばこれくらいです。お腹出てきたね!と友達に言われました!確かに!!

最近したこと

▶分娩の産院を決定!
里帰り出産をすることにしたので、分娩する病院に訪問してほぼほぼ決めました!
12週までに申込金20万円を支払わなきゃいけないとかで、思ったよりギリギリだったな・・・病院を探すときはお早めに。
恐らく出産費用は、20万円+42万円(国が援助してくれます)+@くらいになりそうです。
もちろん、病院によって、この申込金もピンキリだそうなので、私の場合。
実際、通院だけでも初回は5000〜8000円(×2つの病院)かかっているので、結構費用がかかりそう・・・!

▶ヘアカラーをしたが、シャンプーをチェンジ
10013652_724159070957143_1492069262_n

妊娠前まで、完全にヘアカラーはしてはいけないものという認識でいました。
ところが色々調べてみたり、実際に美容師さんとお医者さんに確認したところ、胎児への悪影響が出るという結果は出ていないとのこと。
ただ、体調が悪い時は無理をしないのと、妊娠後期など長時間座りっぱなしがキツイ時は避けたほうがいいとのこと。

ただ、シャンプーは妊娠しているしていない関係なく、市販のは使わないほうがいい!と知り合いから言われていました。
でも面倒くさがりな私だったので、この機会にちゃんと変えることに・・・!
市販シャンプーは洗浄効果が高いため、アルカリ性を使っており、美容院などで購入するシャンプーは基本弱アルカリ性など優しい成分のものが多いそう。

今回購入したシャンプー(右)は、ニューカレドニアをイメージした幸せ気分の香り♪
妊婦だけど、匂いに耐えられないと思ったことがないので良かったです^^鈍感なのか・・・

ついでに、ヘアオイル(左)も購入。今までケラスターゼを使っていたのですが、ケラスターゼより良いものだそう。
ケラスターゼは、ヘアオイルの第一人者だったわけですが、現在ではこのヘアオイルが第3弾くらいで最新のものだそう〜。

▶いただきもの
友人から、今週も素敵なものを頂いてしまいました。
友人、まおにゃんからは、初のベビー服グッズ!男の子でも女の子でもOKそうなスタイと靴下♪
かわいい〜ありがとう!

1743443_724159117623805_206559334_n

一方、まりえってぃからは堅いところとして、お守りを頂きました!
日光東照宮の横にある、日光二荒山神社のお守りです。
旦那さんと2人で持つものらしく、2人で肌身離さず持っています♪ありがたい♪
10014597_724159087623808_35504351_n

そろそろ、取材のアポもとりはじめ、来週から初インタビューです!
お近くに素敵なママさん、パパさんがいらっしゃる方はぜひ教えて下さい♪
yosaaan.fam[@]gmail.com